新規開業のポイント その5 『メニューを決める』

新規開業のポイント その5 『メニューを決める』

物件も商品も決まり、いよいよオープン準備も佳境です。
いい商品があっても、素晴らしいサービスがあっても、お客様に来店してもらわないと商売が成り立ちません。
いろいろな集客方法から、どれを選び、予算はどれくらいかけるのかを決めることが売上を伸ばすための販促計画の肝です。
少ないコストで多くのお客様に来店していただけるように計画を立てていく必要があります。
オープン時や季節のイベントで仕掛ける単発的なものと、平常時に継続してやるものを紹介していきたいと思います。

前回の記事はこちら↓

集客の手法その①オープン時の販促

先ずは、オープン日の告知が重要です。
○月○日(○旬)オープン予定!!
などと店頭入口や外壁、窓ガラス、看板に張り出し、大々的に告知しましょう。
そのほかにも、セルフポスティング(チラシなどで挨拶回りなどの営業をかけたり、投函したり)も有効です。
とにかく、オープンすることをどれだけ手広く告知できるのかが大事です。

集客の手法その②平常時の販促


開店準備もオープン告知も滞りなく終わり、見事、無事にオープンにこぎつけたら、次は、本格的に集客を狙っていきましょう。
オープン時の販促と同時並行で進めていければいいのですが、オープン時は何かとバタバタしてしまい、どうしても営業重視になってしまいがちです。
そこで、新規客(たまたま通りかかったり、話題になってると知って来店)、既存客(何度か来てお店の良さを知っている、来店周期は長く、頻度は低い)、固定客(常連客、来店頻度が高い)とターゲットを絞ってより細かく販促を仕掛けることが重要です。

集客の手法その③販促の種類


ホームページ、テレビ、ラジオ、プレスリリース、新聞広告、折込チラシ、手配りチラシ、FAXDM、DMFacebook、Instagram、Twitter、Line@、グルメサイト(食べログ、ぐるなび、Retty、ホットペッパーグルメ、ヒトサラ、など)、グーグルマイビジネス、店舗スマホアプリ、コミュニティーペーパー、メンバーズカード、看板、POP、などです。
他にもいろいろとあると思いますが、目的に合ったものを選んでやっていきましょう。

集客の手法その④販促の注意点


販促での重要点としては、ターゲットの客層、お店のブランド力、コンセプト、戦略、ネーミング、ベンチマーク(他店との比較)、リスク対策などがあります。
その④、その⑤に関しては次回に紹介させていただきます。
大事になってくるのは、オープンしたお店がその商圏内に待ち望まれた店舗であり、魅力的であり、また、それを広め、伝えていくことが販促の大事なことです。

サンライズキッチンのラーメン開業支援をもっと詳しく知りたい方は下の画像をクリック!
一番上に戻る
© Copyright 2019 サンライズキッチン.