つぶれないお店の看板は…こうつくる! ~第3回~ 「続・“色”のおはなし」の巻

つぶれないお店の看板は…こうつくる! ~第3回~ 「続・“色”のおはなし」の巻

◇◇◇前回までのあらすじ◇◇◇

食べ物屋横丁のご意見番である“ご隠居”。
“ご隠居”のもとには日々横丁の商売人達からのあれやこれやの相談ごとが寄せられて、それはもう、てんやわんやの毎日!

今日も今日とて、中華そば屋の“クマ公”からの~店に閑古鳥が鳴きっぱなし~とのトホホな相談にお客様を呼ぶ“看板づくり”をきっかけにはなしを始めたご隠居だったのだが。。。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

《ご隠居》…さてクマさん、先ほどまでの『色の組み合わせクイズ』だが、やってみてどう思ったかな?率直に言ってみなさい。

《クマ》いやーご隠居!あんなにざっくりした絵づらなのに、色の組み合わせだけでどんな行事か、どんな店か、パッっと分かっちまうってのはまぁーたまげたなぁ!
おまけに見てるうちに腹が減って腹が減って。。

…あっ!もしかしてこれが“看板づくり”の極意ってやつですか??

《ご隠居》ほっほっほ!なかなかいい気づきをするじゃないか。天然でそこまで思い至れば十分だな。
…あんまり難しい用語は使いたくないんだが。。
ここまでのまとめとして、まぁ、次の3つの言葉だけ覚えておきなさい。

◇◇◇◇◇◇
『反復』
『刷り込み』
『ブランディング』
◇◇◇◇◇◇

《クマ》ハンプク?スリコミ?ぶ、ぶらんでぃんぐ???

《ご隠居》種明かしと解説はあとでな!
さぁ、次の“色談義”にいくぞ。

************************************************************************

《ご隠居》さて、クマさん。
もうクイズじゃないんだが、まずはこの図を見てみなさい。

《クマ》???????
んーよくわかんないが、このトイレのマークなんかすごく変な感じですぜご隠居。。
…男が女・・・女が男???
頭こんがらがりますよ!

《ご隠居》はっはっは!そうだろう、そうだろう!
でも目を回すのはまだ早いぞー
ホレ、次は写真2枚!

《クマ》おぉこりゃ、うまそうなライスカレー
じゃねぇすか!アッツアツで辛そうだ!
・・・ん、それと?

《クマ》!!!!!!!!!
うっぷ!こりゃダメだ気色悪い!
なんすかご隠居!青いライスカレーなんて、
キモヂワルィー!!!

《ご隠居》いやいや堪忍だ!
茶でも飲んで落ち着いておくれ。。
…で、次はこの写真なんだが。。

《クマ》うひょー!ヒンヤリさっぱりしてそうでうまそー!お茶じゃなくてこういうのくださいよーー。

《ご隠居》ほっほっほ!さすがは本能で生きる野生児のクマさんだ!
その反応が看板の“色づくり”のキモになる『暖色・寒色』の考え方の根本だよ。

《クマ》か、カンショクと・・ダンショク??

《ご隠居》これは読んで文字の通り、『色温度』というんだ。
諸説あり、賛否両論ではあるが、おおむね、“にんげん”の本能的な感性で“赤”と“青”を対極に、
“赤”は熱くて活動的で興奮を呼ぶ色『暖色』
“青”は冷たくて冷静で落ち着いた色『寒色』
というんだ。
もちろん伝統や習慣にも左右されるので一概には言えな・・

《クマ》シャラーーーープッ!!
黙らっしゃーーーーーーーいっ!!
ご隠居、言ってることがさっぱりちんぷんかんぷんっす!!!
・・・でもね、図を見れば感じはすごくわかりますよ!
確かにその通りだわ!!

熱い × 冷たい
ドーンと楽しくなる × シーンと落ちついて静かになる…確かになぁ。。
・・・ん?男が青で、女が赤・・ってのはちょっと違う気が。。。

《ご隠居》まぁ、その辺が伝統や習慣というか、賛否両論あるところだな。
トイレの男女マークもライスカレーもどっちもない国からみたら??だろう。

************************************************************************

《ご隠居》さてさて、おまえさんが言葉じゃなく本能的にわかったところで・・・人のふり見て我がふり直せだな、クマさんの“閑古鳥ラーメン店“の看板を見直してみよう。

《クマ》・・・・・・・・・・・・。
あわわ、、ガクガクガクーーー!!
寒気!寒気がするぅーーーーー!!
(ぶるぶるぶる。。)

《ご隠居》・・・・『寒色』中心のとんちんかんな看板を見て、文字通り、寒気で倒れおったわ。。
さぁ、次回からはいよいよクマさんの店の看板の大改革に取り掛かるぞーー!
(次回に続く)
************************************************************************

サンライズキッチンのラーメン開業支援をもっと詳しく知りたい方は下の画像をクリック!
一番上に戻る
© Copyright 2019 サンライズキッチン.