“独立開業支援”って何?メリットとデメリットをご紹介!

“独立開業支援”って何?メリットとデメリットをご紹介!

“独立開業支援”って知ってますか?あまり聞き慣れない言葉かもしれないんですが、簡単に言うとラーメン屋で開業する方法の1つです。
「ラーメン屋で開業したい!」と思った時、実際何をするべきなのかすぐにはわからない人がほとんどだと思います。もちろん資金を用意して、店舗を作って、仕入れをして、お店をオープンして…という流れはわかるし、それを実現するために調べて準備を進めるんですから、わからなくて当たり前だと思うんです。
その『何をすべきだろう?』と考えて調べている未来のラーメン屋オーナーさんの強い味方になるのが“独立開業支援”。
基本的な流れから、具体的な資金調達、店舗づくり、仕入先とのつながり構築から集客…など、ラーメン屋の開業を1から手伝ってくれるという開業スタイルなんです。
そんな独立開業支援について、そしてメリットとデメリットについてをご紹介します!

ラーメンで開業する4つの方法


ラーメン屋の店主さん、そしてオーナーさんがラーメン屋を開業する経緯はさまざま。
だから、「ラーメン屋で独立開業したい!」と今考えている人も色々な立場、考え、事情があると思います。
例えば
・「自分の店を持つのが長年の夢だった!」と、会社に勤務しながら資金を貯めてきた人。
・「そろそろ自分の店を持ちたい!」と思っているラーメン屋で修行を積み続けた人。
・「サラリーマンではなく、自分で事業をしたい!」と考えている人。
・「年収アップを実現したい!」とその道を探している人。

だから、その人の望む“ラーメン屋の姿”も全部違うはず。
できるだけ自分の思う形で店を持ち、そして成功=繁盛店になる事が最高の形ですよね。
開業のしかたは人それぞれ。開業の方法も1つじゃありません。

のれん分け

のれん分けは、ある店で長年修行をつんだ人に店と同じ商号を使って商売をする事を許して独立させるという方法です。
江戸時代に大きな商家で何十年も勤め続けた奉公人に、その労いの意味を込めて同じ屋号の印が入った暖簾を使って店を出す許可を出した事から、“暖簾分け”と言われるんだそうです。
今の時代だと、何年も勤めた従業員に同じ店名で店出していいよ!自分のお店やっていいよ!という感じで独立を許すって感じですね。
・店で修行をつんだ人に、商号や店のブランドの使用、技術や経営方法を伝授して独立する
・元の店の事業の拡大や利益が目的ではない
・元の店との間で主従関係みたいなものはなく、金銭的な契約も少ない
・元の店のブランドや格を汚さず、円満な関係での経営が基本
・元の店との方針さえ合えば、自由な商品展開・経営が許される

修行を積み、お世話になった店から店の“財産”ともいうべき屋号や技術、ブランドが与えられるので、主店との信頼関係が成り立っているんだと思います。

フランチャイズ

フランチャイズは、フランチャイズの本部に加盟(=契約)して店舗運営やサービスを行うという方法です。
わかりやすいのはコンビニとか学習塾、ファストフード。コンビニもファストフードも、そんなにたくさんの種類ってないですよね?同じ名前のお店がどこに行ってもある。
これは、コンビニやファストフード、学習塾の多くが“フランチャイズ”の加盟店だからなんです。
そして、どこのお店も基本的に同じ外観で、同じ商品が並んでいて、同じ制服を着て、店員さんの対応も一律。これがフランチャイズの特徴だと思います。
フランチャイズの契約を結ぶ事で、店名・商品・オペレーション・経営方法など“既に確立されたモノ”を手に入れることができます。そして、それを使って商売をすることができるんです。
「今すぐに開業できる!」というのがフランチャイズの一番の魅力なんじゃないでしょうか。既に知名度やブランド力がありますし、自分で仕入先を探したり技術を磨いたりしなくても開業してオーナーになることができます。
そしてその代わりに『ロイヤリティ』をフランチャイズ本部に支払うわけです。
ただし、フランチャイズはブランド力や安定した商品の仕入れ、ノウハウが手に入る代わりに、『自由度』というのはかなり低いです。独自性はほとんど許されないのが特徴になります。
・フランチャイズ本部との契約で、すぐにオーナーになれる
・修行や長年の勤務の必要はない
・確立されたブランド力、知名度、商品の仕入れなどが手に入る
・ルールの中での経営が求められるので、自由度は低い
・ロイヤリティを支払う

こちらは完全に『契約』の世界。ラーメン開業に関しても同じなので、決まった店名で決まったメニューを提供し、集客や制服、オペレーションも本部のルールに従って店を運営します。

個人開業

個人開業は、読んで字のごとく『自分で開業する』という方法です。
何と言っても“とにかく自由!”これが魅力。
『自分の店』というくらいだから、どんなラーメンを出すか、店の名前、看板、内装・外観、サイドメニュー、オペレーション、集客方法…自分の思う経営を目指したい人は多いんじゃないかな〜と思います。
自由に店をつくり、運営できる。開業方法としては他と比べてダントツで自由でしょう。
ただし、自由ということは“0からスタート”とも言えます。飲食店の経営経験やスタッフとしての経験がある人もいるかもしれませんが、お店の認知度やブランド力は他の方法と比べてやっぱり劣ります。最初の集客、お店を知ってもらうことに力を注ぐ必要がある開業方法かなと思います。
ラーメン屋が初めてであれば、ラーメン屋ならではの“やり方”はわからないですし、“ノウハウ”が無いという部分もネックになってくるかもしれません。
・自分の思った通りの“自由な店づくり”ができる
・やろうと思えば修行しなくても開業できる
・いい部分も大変な部分も全部自分でやる必要がある
・ブランド力は他の開業方法に劣る

独立開業支援

他の開業方法と比べて、聞いたことのある人は少ないかもしれません。
“独立開業支援”は、簡単に言うと『開業支援の本部がラーメン屋の開業を手伝ってくれる』というシステムです。
修行や主店への一定の勤務は基本不要。ラーメンの作り方やメニューの決め方、仕入れについてなどのサポートをします。
「ん?それってフランチャイズ?」
いや、違うんです。
店名は自由。外観や内装も自由。オペレーションや経営方法も自由です。
「え、個人開業なの?」
そうですよね、こんな説明じゃよく分からないと思います。
それでももう一言説明させてもらうならば、「“独立開業支援”は、個人開業のような高い自由さの中でラーメン屋として成功するためのサポートをするサービス」です。
ここからは独立開業支援について、このシステムがどんなものかをもっと深く理解してもらえるようにお話しします!

つまり、独立開業支援とは…?


「フランチャイズと何が違うの?」「個人開業ではないの?」
こんな『?』にお答えすべく、まずは開業支援と他の開業方法との違いを見ていきたいと思います。

フランチャイズとの違いは?

〈修行や一定期間の勤務は不要〉
これは開業支援も同じです。
でも、サンライズキッチンの開業支援の場合は、『研修』の制度があります。ラーメンをつくったことがない初心者さんでも、美味しいラーメンをつくって提供できるように、研修で学ぶことができます。
研修を受けることで重要なのはラーメンをつくることだけではなく、オペレーションの回し方、原価コントロールの方法、経費の節約法についてなど“お店を運営するためのスキル”を身につけること。ラーメン屋を開いたら、しっかり経営して店を繁盛させるのが一番大切なことです。それを実際に店に入って実践で学べる。これが開業支援の研修のキモなんです。
サンライズキッチンの研修は期間指定なし。研修期間は自分で決められます。だから、納得いくまで研修を受けて、わからないことはガンガン質問してください!
ラーメン屋で開業して、繁盛=成功すること。そのためのサポートをするのがサンライズキッチンの開業支援です。

〈商品(ラーメンやサイドメニュー)を仕入れる〉
これはほんの少し開業支援もかすってます。ほんの少し。
なぜかというと、開業支援の場合、スープを仕入れてラーメンをつくるからです。開業支援のポイントは何よりも“スープ”になります。
フランチャイズは本部の商品を仕入れ、決まったメニューを店で提供する。どこでも同じ味、安定したオペレーションで店を運営する、という方法。
一方、開業支援はスープを仕入れる以外の部分は比較的自由です。まず、仕入れたスープでどんなラーメンをつくるのかは自由。サイドメニューも自分で考えてつくることもできます。
そして、その強みになるのがやっぱり“スープ”になるんです。ラーメンのスープって、つくるのにものすごく時間がかかるんですよね。8時間とか厨房に立ち続ける事もあります。そして安定して「うまい!」と言ってもらえるスープをつくるのは職人技。自分でスープをつくれない場合はもちろんの事、スープをつくる職人が店からいなくなってしまったら…店を続ける事は非常に困難です。
サンライズキッチンのスープは、ラーメンスープの職人が丹精込めてつくったスープ。これをいつでも安定して仕入れる事ができます。
ちなみに「ラーメンの種類自由」と言いましたが、サンライズキッチンの開業支援を利用したお店のラーメンには
・横浜醤油ラーメン
・台湾まぜそば
・つけ麺
・鶏白湯
・魚介系
等々、かなり多種多彩なラーメンが並んでいます。多くの種類のラーメンを各店が開発してお客さんに食べてもらっているので、ほんの一部しかあげられませんが、あんまりたくさんラーメンの名前ばっかり並ぶと疲れちゃうかもしれないので。
ぜひ店主さん・オーナーさんの気に入ったラーメンをあなたのお店で提供して下さい!
サンライズキッチンの開業支援のサポートでは、メニュー作りの相談にものりますし、食材仕入れのサポートもしています。
スープをベースにメニューを考えて、仕入れ、お客さんに提供出来る。
これがフランチャイズではできない開業支援のポイントです。

〈屋号が自由〉
フランチャイズでは不可能ですね。でも開業支援ならできます。
これは上の〈商品(ラーメンやサイドメニュー)を仕入れる〉の部分を読んでもらえたら「だよねっ」って思ってもらえるかもしれないんですが、フランチャイズの『確立されたものを丸ごと買う(契約で手に入れる)』スタイルと開業支援は全然違うからです。
ラーメンの味自由。サイドメニュー自由。だからもちろんお店の名前も自由。開業支援というのは、『ラーメン屋の開業をサポートする』というのが目的なので、“サポート”と“安定”と“知識”を得るためのシステムという感じに考えてもらえたらと思います。
もちろん制服やオペレーションなど、開業支援はみんな自由です。

個人開業との違いは?

個人開業との違いは、『開業するときにサポートを受けるかどうか』という点だと思います。
開業支援も店の名前は自由ですし、フランチャイズやのれん分けのような“ブランド力”“知名度”がほとんど無いのは個人開業と同じです。
ラーメン屋メニューに関してスープを仕入れるかどうかという点は明らかに違うんですが、開業支援の場合は他にも集客のサポートを受けることも可能です。
お店を開いたら、何よりもお客さんに来てもらわないといけません。ラーメンが旨かろうと、店がキレイだろうと、面白いアイディアがあろうと、お客さんに来店してもらわないと食べてもらえないし、体感してもらえないですもんね。そのための集客は努力が必須です。
サンライズキッチンでは、サポートのコースにもよるのですが、店頭に置く旗や看板、店内POPなどの集客・販促アイテムを開業支援の一環として提供しています。デザインからお任せください。相談にのりますよ!
とにかくラーメンで開業したら成功してほしい!だから“当たる”仕掛けや秘訣を知ってもらえるようにサポートさせてもらいます。

開業支援のメリット・デメリット


4つの開業方法と、開業支援とは何かをご説明してきました。では、開業支援のメリットとデメリットとは?ここでまとめて見たいと思います。

メリット
・店名、店舗内装&外装、メニュー、オペレーション、経営、集客方法…等々、全部自由
→自分の出したいメニューで、自分の店をつくることができる。

・研修で学べるから、経験が無くてもスタートできる
→ラーメンのつくり方、オペレーション、経費の使い方など、開店した後の店の運営方法まで学ぶ事ができます。サンライズキッチンの研修なら研修費無料で納得できるまで研修を受けられます!

・仕入れのサポートを受けられる
→仕入先どうしよう?となったら、仕入れのサポートまで受けられる。
→ラーメンやサイドメニューの考案・相談のサポートまであり。

・安定した“味”が手に入る
→職人がつくるスープを使ってラーメンをつくる事ができるので、いつでも同じ美味しいラーメンを提供し続けられる。
→スープをつくる重労働を避けられるので、経験が無くても、体力に自信が無くてもラーメン屋を続けられる。

・集客や販売促進のサポートがある
→集客の相談や販促物のサポートがある。サンライズキッチンではPOPや看板のデザインなど、最初の部分から店舗運営の過程までサポートを行います!

・資金調達のサポートを受けられる
→サンライズキッチンの開業支援なら、事業計画書の作成や資金調達のサポートを受ける事も可能。右も左も分からないアナタのお手伝いをします!

デメリット

・修行してきたラーメンを出したいなら向いていない
→開業支援ではスープを仕入れる事が前提なので、既に何年も修行してきた人がそのラーメンをお店で出したい場合は向いていません。

・完全に決まった流れの中で運営したいなら向いていない
→開業支援では、店づくりからメニュー、オペレーション、仕入先のサポートなど『サポートをする』という方法なので、フランチャイズのような『決まった形・流れ』の中で運営する方が好みの場合は向いていません。

・最初の知名度、ブランド力は低い
→基本的に知名度もブランド力も無い時点からのスタートなので、自力の集客を頑張る必要がある。

開業支援で繁盛店になろう!

飲食業界が初めての人、またラーメン屋は初めての人は「どうしよう」「困ったな」という場面にきっと出会うと思います。もしかしたら、今この記事を読んでくれている方の中にもそんな人がいるかも?
調べれば調べるだけよくわかんなくなったりするんですよね。実はラーメンも同じで、お客さんに喜んでもらおうと美味しいラーメンを求めているうちに「あれ?うちのラーメンどんな味だったっけ?」なんて迷子になってしまう店主さんも多いみたいなんです。
だから、一人で一生懸命模索しても迷う時は迷う。できない事はできない。そんな時に、数々のラーメン屋を見てきたサンライズキッチンの独立開業支援を選択肢の1つに加えてください。
うまいスープに自信があります!繁盛店に導くサポート力に自信があります!ラーメンで開業する人に成功してほしいから、サポートをどんどん活用して下さいね。
サンライズキッチンのサポート内容はいくつかのコースに分かれてラインナップしています。質問だけでもどうぞ!お問い合わせください!

サンライズキッチンのラーメン開業支援をもっと詳しく知りたい方は下の画像をクリック!
一番上に戻る
© Copyright 2018 サンライズキッチン.