新規オープンで抑えておくべき集客のポイントを教えちゃいます!

新規オープンで抑えておくべき集客のポイントを教えちゃいます!

今回のテーマはこちら!オープン時の集客についてです!
どのお客さんにも、良い集客方法はなんですか?という質問をいただきます。
ラーメン屋ってこのノウハウを活かせていないお店が非常に多いのが現状ですね。ラーメン屋といえども、しっかりと新規獲得とリピーター増加を常に考えていかなければ潰れてしまいます。
それでは集客について、お話ししていきます。

新規オープンは最強‼


前提として、どんなに多くのお客様が来ても対応できるオペレーションが構築できている上でお話しします。
1番の集客は新規オープン時です。
特に人通りが多い駅前立地、車通りが多いロードサイドは、ビラ撒きなんか必要ありません。【オープン日時】【どんなラーメン屋か】が視認できれば、それだけでかなりの集客に繋がります。
例えば静岡ロードサイドの弊社加盟店さんは、オープン2週間前に看板施工が終わり、とにかくオープン日とメイン商品の大きなPOPを道路から見えるように設置しただけで、オープン3日間だけで1200名の集客に成功しています。
さらにビラ撒き、ポスティング、FAX DMなど併用すればめちゃくちゃお客さん来ます。これは経験上、間違いありません。
新規オープンは最強の集客に繋がります。当たり前ですよね!

大事なのは囲い込み施策‼


新規オープンで集客が取れても、味ブレや接客ミスなどあればそのお客様は2度と来てくれません。なので対応できるオペレーション構築が大切です。
さらに1番大事なのは、新規オープン時のお客様に、2度3度さらに来店してくれる仕掛けを行うこと。これを囲い込み施策と言います。
それでは囲い込み施策の具体案はどんなものがあるのか考えていきましょう。

流行に乗れ!SNS活用!


サンライズキッチンが推奨しているのは、オープン前に、
各種SNS(facebook/instagram/twitter/LINE@)のアカウント開設を行うこと。
さらにオープン時、来店されたお客様に
・LINE@の友達追加を促す
LINE@は友達追加すると、その場で使えるクーポンや、次回使えるクーポン、スタンプカードなどの機能もついており、囲い込み施策には抜群の効果を発揮します。
さらにポスティングとは違い、LINEでは登録者に直接メッセージを送ることができるため、クーポン使用率がグンとあがります。昔でいうとメルマガのような感覚ですが、経験上メルマガは配信拒否が非常に多かった(登録者の3割ほど)が、LINE@に移行してからはブロック率が1割にも満たないため、店舗の情報発信源としては最高のツールです。

SNSの役割の位置づけを理解する


【インスタ映え】という言葉が流行っているように、今の時代SNSは生活必需品と言っていいほど誰もが使用しています。
LINE@は上記で説明した通り、お店側→登録者へのDMの要素が強いため囲い込みには抜群の効果を発揮します。
逆にInstagram/Facebook/twitter(以降3大SNS)は【忘れられない店舗施策】としての役割です。
あるデータで、よく通ってたお店に行かなくなった理由はなんですか?の回答の9割が「なんとなく…」と回答したように、忘れられない仕掛けが必要です。
3大SNSを全て連動させ、1つのSNSで投稿すると自動的に3つのSNSに連動させることができる設定を行い週3回の投稿を心がけましょう。
投稿する内容の例は
・新商品のご案内
・急な営業時間の変更などのお知らせ
・周辺イベント(地域)の紹介
・スタッフの紹介
・季節ごとの話題
・店舗の様々な取り組み
お店の事以外でも何でもいいと思うんです。
とにかく、自分のお店は、こんなお店なんだ、こんなところにこだわってるんだ、こんなん開発したかた食べて欲しい。
フランクでいいのでとにかく週3回の更新を【継続】すること。

これは効果測定のデータを取れないので実際に集客に繋がっているか目に見えないものかもしれませんが、とにかく【忘れられない店舗を作る】という意識で行っていけばいいと思います。

オープン後のチャンスは1周年祭‼

今回は新規オープン時の集客についてお話ししました。
次回はオープン後、どんな集客方法があるか、
実際サンライズキッチンが成功した実例と一緒にお話ししていきます(^^)
みわっちでした!

一番上に戻る
© Copyright 2018 サンライズキッチン.